柔らかな日向ぼっこをしている気持ちにさせます。 何も喋らなくていいんです。

史ちゃん日記
史ちゃん日記
ブログでご紹介致します

Re start



私のこの両手でいったい何ができるか・・・

クスッと笑う
小さなおもしろいことや
些細な出来事を見つけては
日々の出来事を綴っていきたいと思っています。

読んでもいいよ~というふみちゃんマニアな方
これからもどうぞよろしくお願い致します!
RSS

blogをお休みしている間に




人に揉まれて心が疲れて

ブログを休んでいる間にちょっと休憩をして考え事をしていました。
 
そこで私なりに思ったことは

他人に羨ましがられることは、何の足しにもならない。
 
世間のものさしで自分を作っても、それは私自身ではない。
 
舞台のスポットライトを浴びたいと頑張っていたけれど

その舞台自体が何なのだろう?という問いが現れて

頭と心がグルグルに…
 
人に揉まれて体感したことは
 
その舞台の外のちょっといい観客席側にいればいいのかな…

観客席には穏やかな光も当たっているしなと思いました。
 
じゃあどうしたら舞台から降りて観客席側にいけるのかな?

と考えている時に

フェイスブックやSNSを見たりすると

またムクムクと舞台に行きたいと思ったりする私がいて。

だめだよーーこの感情!と思い
 
そうだ!

フェイスブックもSNSもあまり見ないぞ!と一時中断し 

人との関わりも一時中断し

たまに大自然に身を置いて緑に囲まれたりしました。
 
…で

ゆっくりして、心を落ち着かせて見えたものは…


素直に見たもの感じたものを心の目で受け止めて 

黒い野心もドロドロした感情もあるということも認めて

あの時に悪いことしたなという罪悪感も

まぁそんなこともあったよね…許します!と自分に言ってあげて

その思いも愛してあげました。
 
誰かに認められたい誰かに誰かに…という価値観は一切捨てて

自分が気持ちがいい

自分が納得できて清々しいそういうものだけを
 
そばに置いてみる。

そうやって自分のことを考えていると

なぜか周りの大切な方々のことも思い出し

どうぞ大切な人が不快で過ごしていませんようにと

日々願えるようにもなりました。

そんな日々を繰り返していると
 
いつしかすんなり観客側に行けた気がします。
 
またこの書いたことで
 
何かメールをもらうかもしれないけれど

それも子鹿のようにプルプルと震えながら

受け止めたいと思っています。笑


2019-04-03 13:13:06

神戸の桜




お花見弁当 作りました。

今回は旬の食材をたくさん使った筍づくしと
桜餅風のおつゆです。





いつも食べて下さる方々の笑顔を想像しつつ

ラブレターを書くように作らせていただいています。

みなさんが想像してくれるお弁当の

想像を上回る物をいつも提供したくて うふっ♡



そして大好きな桜


 今年も綺麗に咲いてくれてありがとうございます。
2019-04-02 14:14:03

前へ 1 2 3 4 5 6 7